CoolSpeKオプション

CoolSpeKオプションリスト
型番 名称 UV CD IR
CS-DW-PS10-V 真空断熱ステンレス製トランスファーチューブ及び加圧制御システム
CS-DW-PS10 簡易トランスファーチューブ及び加圧制御システム
CS-FM バルブ付フローメーター
CS-AT-SM 薄型スターラー -
CS-WC-CAF2 窓材変更 CaF2 -
CS-WC-MGF2 窓材変更 MgF2
CS-WC-BAF2 窓材変更 BaF2
CS-WC-KRS5 窓材変更 KRS-5 -
CS-CL-U1 標準セル - -
CS-CL-H1/2 1 mm/2 mm セル用アダプタ - -
CS-CL-F1 蛍光用 1 mm セルアダプタ - -
CS-CL-U01/02 1 mm/2 mm セル - -
CS-CL-U01/02-C 1 mm/2 mm セル キャップ付 - -
CS-KT-H00-32/H07-42 固体サンプルホルダー (透過/吸収用)
CS-KF-H00-32/H07-42 固体サンプルホルダー (蛍光用)
CS-CL-NE5 NMR・ESR試料管用ホルダー -
CS-AD-US 汎用アダプタ
CS-DW-H3-RP 液体窒素用ハイグレードデュワーへのグレードアップ
USP-CL-T2/T1 低温対応IR用液体セル - -
USP-CL-AS2500 送液シリンジ - -
USP-MX2-TS 汎用送液装置 - -

真空断熱ステンレス製トランスファーチューブ及び加圧制御システム (No. CS-DW-PS10-V)

真空断熱ステンレス製トランスファーチューブ及び加圧制御システム (No. CS-DW-PS10-V) ※デュワーシーベルは含みません。
  • シーベル 10 L が別途必要です。
  • 容量は 10 L、冷却持続時間は約12時間以上 (-80°C 設定) です。※チューブの長さに依存します。
  • 加圧タイプのため、デュワーを床において冷却が可能です。
  • 液体窒素の輸送管に真空断熱チューブを使用することで、シリコンチューブよりも破損しにくく長時間低温を持続できます。
  • 真空断熱チューブは金属製のため、シリコンチューブよりも取り回しに制限があります。
  • 送液用の窒素ガスボンベが必要です。


簡易トランスファーチューブ及び加圧制御システム (No. CS-DW-PS10)

簡易トランスファーチューブ及び加圧制御システム (No. CS-DW-PS10) ※デュワーシーベルは含みません。
  • シーベル 10 L が別途必要です。
  • 容量は 10 L、冷却持続時間は約10時間以上 (-80°C 設定) です。
  • 加圧タイプのため、デュワーを床において冷却が可能です。
  • 液体窒素の輸送管にシリコンチューブを使用しているので取り回しが容易です。
  • シリコンチューブは液体窒素輸送時に効果するため、金属製チューブよりも破損しやすくなります。
  • 送液用の窒素ガスボンベが必要です。


バルブ付きフローメーター (No. CS-FM)

バルブ付きフローメーター (No. CS-FM)

除湿操作時にセル室内にフローする乾燥ガスの流量調整及び流量確認に使用します。



薄型スターラー (No. CS-AT-SM)

薄型スターラー (No. CS-AT-SM)

本体下部に取り付けて使用します。コントローラーで回転スピードの調整ができます。



窓材変更 (No. CS-WC-CAF2/MGF2/BAF2/KRS5)

透過窓の材質を変更することができます。CoolSpeK UVの標準の窓材は合成石英、CoolSpeK IRはCaF2です。これをMgF2・BaF2・KRS-5に変更することが可能です。


標準セル (No. CS-CL-U1)

標準セル (No. CS-CL-U1)
  • 4面透明の石英セル
  • 光路長 10 mm
  • 付属のセプタムとオープントップキャップを使用して、低温下における混合が可能です。
  • 一般的な角型セルよりも全長が長く、CoolSpeK本体へのセットや取り出しが容易です。
  • 分光光度計や蛍光光度計で使用します。


1mm/2mmセルアダプタ (No. CS-CL-H1/2)

1mm/2mmセルアダプタ (No. CS-CL-H1/2)
  • 光路長 1 mm または 2 mm のセルでの透過・吸収測定時に使用します。
  • 本アダプタを使用することで、本体冷却ブロックとの隙間をなくします。
  • 冷却ブロックとの熱接触を良くするため、スプリングが内蔵されています。
  • セルは付属しません。


蛍光用1mmセルアダプタ (No. CS-CL-F1)

蛍光用1mmセルアダプタ (No. CS-CL-F1)
  • 対応セルは、光路長 1 mm の短光路長用セルです。(石英の厚みを合わせて 3.5 mm、幅 12.5 mm のもの)
  • 光学面表面での反射光が蛍光と分離するように、励起光に対して 55° の角度がついています。
  • セルは付属しません。


1 mm/2 mm セル (No. CS-CL-U01/02)

1mm/2mmセル (No. CS-CL-U01/02)
  • 光路長 1 mm または 2 mm の石英セル
  • 上部はオープンで、前項の 1 mm/2 mm セルアダプタに取り付けて使用できます。
  • 1mmセルは、蛍光用 1 mm セルアダプタに取り付けて使用できます。


1mm/2mmセル キャップ付 (No. CS-CL-U01/02-C)

1mm/2mmセル キャップ付 (No. CS-CL-U01/02-C)
  • 光路長 1 mm または 2 mm の石英セル
  • 上部はキャップ付で、前項の 1 mm/2 mm セルアダプタに取り付けて使用できます。
  • 1 mm セルは、蛍光用 1 mm セルアダプタに取り付けて使用できます。


固体サンプルホルダー (透過/吸収用)(No. CS-KT-H00-32/H07-42)

固体サンプルホルダー (透過/吸収用)(No.CS-KT-H0-32/H07-42)
  • ディスク状の固体試料、または紛体試料の吸光度/透過率を測定するためのホルダー
  • Φ 10 mm または 10 mm 角、厚み 0 ~ 3.2 mm または 0.7 ~ 4.2 mm の固体試料に対応
  • 上記以外の形状の試料についてはご相談ください。


固体サンプルホルダー (蛍光用)(No. CS-KF-H00-32/H07-42)

固体サンプルホルダー (蛍光用)(No. CS-KF-H00-32/H07-42)
  • ディスク状の固体試料、または紛体試料の蛍光を測定するためのホルダー
  • 光学面表面での反射光が蛍光と分離するように励起光に対して 60° の角度がついています。
  • 13 mm 角、厚み 0 ~ 3.2 mm または 0.7 ~ 4.2 mm の試料に対応 (13 mm 角の石英板2枚付属)
  • 上記以外の形状の試料についてはご相談ください。


NMR・ESR試料管用ホルダー (No. CS-CL-NE5)

NMR・ESR試料管用ホルダー (No. CS-CL-NE5)
  • Φ 5 mm のNMR・ESR試料管用のホルダーです。
  • NMR・ESR試料管を使用して蛍光・燐光測定が行えます。
  • 試料管外形寸法の変更は可能な場合もございますので、ご相談下さい。
  • 試料管は付属しません。


汎用アダプタ (No. CS-AD-US)

CoolSpeK 低温セル室 汎用アダプタ (No. CS-AD-US)

光学定盤上でロッドを使用する場合や、ステージに取り付ける場合に使用します。



液体窒素用デュワーのグレードアップ (No. CS-DW-H3-RP)

CoolSpeK 低温セル室 液体窒素用デュワーのグレードアップ (No. CS-DW-H3-RP)
  • 容量は 3 L、冷却持続時間は約7時間 (-80°C 設定時)です。
  • 真空度の低下による断熱性能の低下が起こった場合、再度真空に引いて性能を改善できます。
  • 液体窒素の輸送管に真空断熱チューブを使用することで、シリコンチューブよりも破損しにくく、長時間低温を持続できます。
  • 真空断熱チューブは金属性のため、シリコンチューブよりも取り回しに制限があります。
  • 簡易デュワーよりも設置スペースが大きくなります。


各メーカー分光光度計用各種アダプタ

低温セル室本体を分光光度計試料室に取り付けるための設置アダプタです。

実績例
Unisoku社製 RSP-1000/TSP-1000
Agilent Technologies社製 Agilent8453/8454
Agilent Technologies社製 CARY50/60 (旧Varian社製)
Beckman社製 DU-7400
JASCO社製 V-550/560/570, V-650/660/670
JASCO社製 FP-6200/6500/6600/8000
JASCO社製 J-720/820
Hewlett-Packard社製 HP8453
HITACHI社製 U-2800/2900/3500
HITACHI社製 F-4500/7000
Horiba社製 FluoroMax/Log
Horiba社製 FluoroCube
Perkin Elmer社製 Lambdaシリーズ
SHIMADZU社製 UV1800/2000/3000シリーズ
SHIMADZU社製 UV2400/2450/2550
SHIMADZU社製 RF-5300
Sinco社製 S-3100
※分光光度計によっては迷光を完全に遮光できない場合があります。 ※上記にない機種は別途ご相談ください。

低温対応IR用液体セル (No. USP-CL-T2/T1)

低温対応IR用液体セル (No. USP-CL-T2/T1)
  • 組立型フローセル
  • 低温下でも液漏れがない設計です
  • セル上部にテフロンチューブを接続し試料の注入・交換が行えます。
  • 2種の試料をそれぞれ注入し内部の低温領域で混合できるミキサー付セル (No. USP-CL-T2)と、微量タイプのミキサーなしセル (No. USP-CL-T1)がございます。※詳細は専用カタログをご覧ください。


送液シリンジ (No. USP-CL-AS2500)

送液シリンジ (No. USP-CL-AS2500)
  • 容量 2.5 ml のガスタイトシリンジ
  • ミキサー無しの低温対応IR用液体セルに試料を注入できます。


汎用送液装置 (No. USP-MX2-TS)

汎用送液装置 (No. USP-MX2-TS)
  • 2種の液体試料を、同時に等量押し出せる送液装置
  • 本装置と低温対応IR用液体セルを使用すれば、簡易ストップトフローの実験が可能です。
  • ストッパーをセットすると、必要な容量の送液を複数回簡単に行えます。それぞれの送液停止も確実です。
  • 追加ユニットは以下の2つです
    • リザーバーユニット (No. USP-MX2-TS-RU)
      送液装置への試料充填が非常に簡単に行えます。
    • フラッシュユニット (No. USP-MX2-TS-FU)
      試料交換なしでセル内の試料を溶媒に置き換えられます。