> 分光製品案内 > 分光用クライオスタット CoolSpeK > CoolSpeK UV/CD用 USP-203 Series

CoolSpeK UV/CD用 USP-203 Series

商品カタログPDF 論文紹介 サンプルデータ オプション

低温下での分光測定が簡単にできるクライオスタットです

CoolSpeK USP-203 Series

CoolSpeKは使い勝手がよい小型のクライオスタットです。冷媒として液体窒素を使用するため冷却速度は非常に速く、循環恒温槽では到達が難しい低温領域までの冷却が可能です。また各社紫外可視分光光度計・蛍光光度計・赤外分光光度計用の設置アダプタを準備しておりますので、CoolSpeK本体を各社分光度計の試料室内に簡単に設置することができます。低温対応IR用液体セルなど各種オプションを取り揃え、お客様のニーズに適した装置をご提供します。
低温セル室 (クライオスタット) 使用例

デモ実施中

お客様のお手持ちの分光光度計、あるいは弊社社内にて装置のデモをさせていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい ( info@unisoku.co.jp まで)。


特長

反応追跡可能

低温セル室 (クライオスタット) 反応追跡可能

溶液の滴下とスターラ攪拌により反応追跡が可能です。

簡単操作

低温セル室 (クライオスタット) 簡単操作

面倒な真空操作が不要な大気型クライオスタットです。冷却方式に液体窒素フロー方式を採用しており、付属のデュワーから液体窒素を流して冷却します。

低結露

低温セル室 (クライオスタット) 低結露

本体の特殊構造とベーキング機能よる除湿操作により、-80°C で結露量 0.1 OD/h 以下を実現できます。

※ベーキング操作後、弊社光学系にて測定

温度レンジ

低温セル室 (クライオスタット) ワイド温度レンジ

温度は、-80°C ~ +100°C まで可変できます。

豊富な実績

低温セル室 (クライオスタット) 豊富な実績

出荷数260台を突破 (2014年3月末現在)

省設備投資

本体はコンパクトに設計され、各メーカーの分光光度計用設置アダプタを取り付けることによりお手持の分光光度計の試料室に設置できます。試料用セルは分光光度計用キャップ付角型セルが使用できます。

※分光光度計によっては試料室の蓋が閉まらない場合があります。その場合は遮光用暗幕を付属します。

豊富なオプション

各社分光光度計用の設置アダプタをはじめ、サンプル撹拌に必要な薄型スターラ・高温制御ユニット・低温セル室専用セル等を取り揃えております。

用途
低温下での紫外・可視・赤外吸収分光測定、蛍光分光測定、円二色性分光測定など様々な光学測定
低温下での特異現象の測定
様々な温度での光学部品の評価
低温下でのみ安定な物質の評価
分光・光反応・レーザー分光・FTIR
仕様
液体窒素用デュワー ステンレス製、容量2L
構造 アルミ合金製セルホルダ、発泡ウレタン断熱構造
光学窓 合成石英製、三面
適合試料セル 外寸: 12.5 mm × 12.5 mm の分光光度計用セル、蛍光光度計用セル
温度コントロール -80°C ~ 室温 ~ +100°C
液体窒素使用量 1 L/hour 以下 (-80°C 設定)
温度設定精度 (セルホルダ) 指示値の ±0.2% または ±0.8°C の大きい方 (センサー誤差含まず)
結露量 -80°C において 0.1 OD/hour 以下 ※弊社光学系にて測定。
※使用の測定条件・環境によってセル表面の結露を防止できない場合があります。
温度検出センサー 測温抵抗体 Pt100
センサー精度 (0.3 + 0.005 t) tは摂氏温度の絶対値
機能 光学窓の結露防止用ヒーター内蔵、温度上昇用ヒーター内蔵ガスフロー用コネクタ付属
本体外寸法 高さ(H) 146.5 mm × 幅(W) 90 mm × 奥行(D) 111 mm
構成
低温セル室本体 1台
温度コントローラ 1台
液体窒素デュワービン 1個 ※セルは付属しません
標準付属品
  • シリコンチューブ Φ 5 × 9 (3 m)
  • 乾燥ガスフロー用チューブセット (ウレタンチューブ、コネクタ、変換コネクタ、フローバルブ)
  • 取り付け工具
  • 取扱説明書
設置要項
電源容量 AC 100 V 1 A
冷媒 液体窒素

商品カタログPDF サンプルデータ オプション