微小応力印加装置 NEW

商品カタログPDF 論文

サブミクロンオーダーの精度で位置制御し試料をクリップ
SEM、FIB、光学顕微鏡下での材料試験が可能

微小応力印加装置
特長
引張・圧縮・繰り返し疲労・4端子法接触抵抗測定に これ1台で対応
ナノインデンターとしての用途にも対応
お手持ちの光学顕微鏡・走査型電子顕微鏡観察下での試験が可能!
自社製マイクロクリップ等オプション追加やカスタマイズ御相談承ります
mNオーダーの延伸力を印加しながら計測
大気中~超高真空中での動作可能
制御装置と制御ソフト画面 制御装置ブロック図と微小応力印加装置本体例 Micro Clip操作画面とMicro Clip操作軸 Siマイクロクリップ一例
構成
試験機本体 1
制御装置(PC含む) 1
ケーブル 1式
制御ソフト 1
仕様
駆動方式 コースモーション:パルスモーター(最大10mm)
ファインモーション:PZT(最大100um)
変位量測定 200μm容量センサー使用
引張力測定 20Nロードセル使用
圧縮力測定 500mNロードセル使用
繰り返し疲労試験時の制御 変位振幅制御と負荷振幅制御の選択可
振幅制御周波数:0.1~10Hz
繰り返し疲労試験振幅波形 サイン波と三角波の選択可
動作環境 大気圧および-2乗Pa以下の高真空下
※仕様に関しては個別のご相談承ります。御相談下さい。 ※他、試料温度可変等個別対応は可能な限り承ります。お気軽に御相談下さい。
商品カタログPDF