> SPM製品案内 > SPMユニット製品 > ST100 超高真空走査型プローブ顕微鏡ユニット

ST100 超高真空走査型プローブ顕微鏡ユニット

商品カタログPDF SPMシステム対応表 サンプルデータ

コストパフォーマンスに優れた超高真空常温SPM

ST100 超高真空走査型プローブ顕微鏡ユニット 観測室 STMヘッド 観測室(上面)

超高真空 (10-8Pa以下)、常温でのSTM・AFM・SNOMなど幅広い応用に対応可能な走査型プローブ顕微鏡 (SPM) システムです。 コンパクトでシンプルな構造と優れた除振機構により高分解能なSPM測定を容易に実現します。


特長
超高真空下でのSPMのために必要な最もシンプルかつコンパクトな製品
観測室部分のみをお客様の真空システムに組み込む事にも対応 (応相談)
STM観測位置での試料表面への金属や有機分子蒸着および光照射可能 (オプション)
用途
超高真空中・常温での原子分解能STMおよびその応用
超高真空中・常温でのAFMおよびその応用 (MFM, EFM, KFM, 他)(オプション)
超高真空中・常温でのSNOM (オプション)
仕様
SPMヘッド
最大スキャン範囲 (X × Y × Z) 4 × 4 × 0.8 μm
分解能 原子分解能
真空度 観測室・処理室: 1.3 × 10-8Pa、導入室: 1.3 × 10-5Pa
STMコントローラー Nanonis™ SPMコントロールシステム
オプション
AFM機能 チューニングフォーク式NC-AFM

商品カタログPDF SPMシステム対応表 サンプルデータ