> 分光製品案内 > 分光関連製品 > 米国OLIS社製 CPL SOLO

NEW 米国OLIS社製 CPL SOLO

コンパクトでリーズナブルなデジタル式CPL専用分光システム

米国OLIS社製 CPL SOLO

特長

 CPL Soloは円偏光発光測定専用に設計された分光システムで、競合他社の製品より安価でありながら、優れた感度と安定性を有しています。 励起光には高輝度・高安定単色LEDが用いられ、一方で光検出にはフォトンカウント方式を採用することで、最大の感度を得ています。 この方式はロックインアンプを必要とせず、またG値の補正も不要です。
CPL Solo にはUV/VIS用とNIR用の2つのモデルがあり、UV/VISモデルはリン光寿命の測定も可能となっています。


概略構成図

概略構成図

励起光源用単色LED

励起光源用単色LED

■ 高輝度・高安定の単色LED + 帯域 10 nm のバンドパスフィルター
■ 400 - 1100 nmから1波長を選択可能(2波長目からはオプション)
■ 240 - 390 nm についてはお問合せ下さい
■ 取付・交換は簡単で工具やアラインメントは不要


サンプルホルダーの選択肢

Sample室

標準仕様

  • 1 cmセル用ホルダー(温調なし)

  • オプション
  • 4連セルチェンジャー
  • ペルチェ式温調セルホルダー (1 cm セル用)
  • 薄膜用ホルダー(角度固定タイプ、角度可変タイプ)


  • 光弾性変調器 (Photoelastic Modulator, PEM)

    光弾性変調器

    CPL測定時は、試料からの右円偏光発光、左円偏光発光を50 kHz で直線偏光に交互に変換するようにPCから制御されます。その同期信号がゲート付フォトンカウンタに送られることでIR と ILが 50 kHzで計測されるため、ロックインアンプなし・補正なしでG値(CPL信号)が計算できます。位相などはすべて工場出荷時に最適化されるため、調整の必要はありません。



    偏光子の配置と測定モード

    CPL Solo 配置バリエーション

    ■ 円偏光発光スペクトル (CPL) (配置 ①)
    ■ 蛍光スペクトル 直線偏光発光スペクトル (配置 ②)
    ■ リン光寿命 (配置 ③)


    偏光子の脱着S

    偏光子の脱着

    PEMの脱着

    PEMの脱着


    仕様
    測定波長230-870 nm for UV/Vis model; 700-1700 nm for NIR model
    波長ステップ0.1 nm to 20 nm
    スペクトル分解能> 0.3 nm
    分光器回折格子型
    検出器UV/VIS: フォトンカウント用フォトマル
    NIR: InGaAs(s) フォトンカウント検出器
    励起光源バンドパスフィルター付単色LED (波長はご購入時に指定)
    (追加購入可能、ワンタッチ交換)
    ロックインアンプ不要
    光弾性モジュレータ―UV/VIS: HIND社製 PEM (50 kHz)、NIR: 液晶リターダー
    G値補正不要
    ソフトウェアOLIS SpectralWorks™

    Publications

    “Synthesis of Enantiopure Lanthanide Complexes Supported by Hexadentate N,N′-Bis(methylbipyridyl)bipyrrolidine and Their Circularly Polarized Luminescence”
    D. Schnable, K. Freedman, K. M. Ayers, N. D. Schley, M. Kol, and G. Ung
    Inorganic Chemistry 2020 59 (12), 8498-8504 DOI: 10.1021/acs.inorgchem.0c00946


    “Point Chirality Controlled Diastereoselective Self-Assembly and Circularly Polarized Luminescence in Quadruple-Stranded Europium(III) Helicates”
    Y. Zhou, Y. Yao, Z. Cheng, T. Gao, H. Li, and P. Yan
    Inorganic Chemistry 2020 59 (17), 12850-12857 DOI: 10.1021/acs.inorgchem.0c01911