> 会社概要 > 経営トップからのメッセージ

経営トップからのメッセージ 2016年9月1日 ユニソクはお客様の成果を通して便利で豊かな社会の実現と科学技術の発展に貢献しています。

ユニソクとTIIグループは成長しています。


グローバリゼーション

  • ユニソク製品(STM走査型トンネル顕微鏡)の世界シェアは6割を越え、世界中にくまなく納入し、さらなる知名度、ブランド力の向上を心がけています。
  • 国内、海外企業との営業・技術・資本提携を推進し、グローバル化・IoTで時代の先端を行く成長企業を目指します。
  • ユニソク製品を使用した世界中の研究機関・大学による研究成果は毎年Nature, Scienceなどに多数掲載されています。
  • 自社開発製品の世界展開が評価され、経産省より、GNT-100(グローバルニッチトップ100)に選定されています。
  • 2012年の第一工場建設に引き続き、2016年7月に第ニ工場が完成。 プローブ顕微鏡のさらなる需要拡大により生産能力を2.5倍に拡張、作業環境の改善

ユニソク製品を世界各国くまなく納入しています。

本社・第2工場

第2工場内組立調整室


取組み

  • Mutual Satisfactionを推進し、お客様、取引先、同業者、社員と共に満足・共存共栄・ウィンウィン・企業連携・提携・協業の関係を築いています。
  • 産学連携を重視「創造」、実用化を加速「スピード」グローバル連携・協業
  • 光計測を強みとするTIIグループ東京インスツルメンツと表面科学分析のユニソクとの連携により、プローブ顕微鏡と光を融合した世界初の計測技術にチャレンジしています。
  • 時代の変化、流れに素速く対応し、成長します。
  • 成長分野に進出、原子サイズ分光イメージング


基本姿勢

  • アフターサービス、製品保証を最優先します。
  • お客様の問題解決にTIIグループで協力します。
  • 標準化、モジュール化とともに品質向上に努め、製品の信頼性で顧客満足度を高めます。
  • IoTを意識しながら、生産効率・技術の向上、コスト削減、ムダの削減で納期厳守を推進していきます。
  • ユニソクの財務内容は「安全性」「収益性」「成長性」が高く評価され優良企業としてランクされています。

代表取締役社長 駿河 正次