> 分光製品案内 > ピコ・ナノ・マイクロ・ミリ秒分光システム > 普及型りん光寿命測定装置 LSP-1000型

普及型りん光寿命測定装置 LSP-1000型

商品カタログPDF 論文紹介 普及型りん光寿命測定装置 LSP-1000型
  • 10 ns ~ μs ~ ms ~ s のりん光や遅延蛍光の寿命を簡単計測
  • 高速光検出器とオシロスコープによるリアルタイム測定
  • 小型パルスレーザーを用いたコンパクト設計
  • 近赤外発光にも対応可能
  • 分光器オプション

LSP-1000 は、ナノ秒パルスレーザー励起による燐光寿命測定装置です。試料からの燐光減衰信号は、高速アンプ付き光検出器の出力をダイレクトにオシロスコープで記録することにより得られます。分かり易いソフトウェアにより簡単・瞬時に減衰波形が測定できます。また励起パルス幅が短いので、デコンボリューションを行う必要がなく、ただちに寿命計算ができます。紫外・可視領域だけでなく、近赤外領域の発光寿命測定にも対応可能です。

セルホルダ周りは自由な設計も可能で、弊社製のクライオスタットCoolSpeKも取り付け可能です。分光器を追加することにより任意波長の寿命測定や、発光スペクトルの測定も行えます。

※微弱な一重項酸素発行(1268 nm)の寿命測定には不向きです。

システム構成

  • パルスレーザー
  • 高速アンプ付光検出器
  • オシロスコープ
  • 試料ホルダ
  • 光学系
  • 分光器 (オプション)
  • 制御用コントローラ
  • PC
  • ソフトウェア

仕様

パルスレーザー (以下より選択)

窒素レーザー YAGレーザー
波長 337.1 nm 532 and/or 355 and/or 266 nm
パルス幅 3.5 ns 以下 4 ~ 6 ns
パルスエネルギー 170 μJ > mJ
繰り返し周波数 0 ~ 20 Hz 10 Hz

高速アンプ付光検出器(以下より選択)

VIS用フォトダイオード PMT (光電子倍増管) NIR フォトダイオード
波長 400 ~ 900 nm 200 ~ 850 nm 850 ~ 1600 nm
応答時定数 < 10 ns < 10 ns < 10 ns
受光面サイズ Φ 3 mm 6 × 8 mm Φ 1 mm

オシロスコープ USP-IDS5512

時間軸性能 周波数帯域100 MHz、応答時定数1.6 ns
通信インターフェース USB変換ケーブル付きGPIB

試料ホルダ及び専用光学系

光路長 10 mm 四面透明セル対応
※固体サンプルなどについてはお問い合わせください。

分光器 (オプション)

ツェルニーターナー型回折格子仕様分光器
通信インターフェース USB変換ケーブル付き RS-232C

制御用PC、専用ソフトウェア

OS Windows® 7
機能 オシロスコープ、分光器との通信測定データ (減衰曲線) 表示、カーブフィッティング機能 (非線形最小自乗法)、データ重ね書き機能、データのテキスト保存
外観・仕様などは予告なく変更することがあります。あらかじめご了承下さい。 商品カタログPDF 論文紹介