> 分光製品案内 > ストップトフロー製品 > ストップトフローラピッドスキャン分光測定装置 RSP-2000

ストップトフローラピッドスキャン分光測定装置 RSP-2000

商品カタログPDF 論文紹介

最新鋭のストップトフローシステム

ストップトフローラピッドスキャン分光測定装置。最新鋭のストップトフローシステム。反応中の吸収スペクトルを最高1ms間隔で最大512本測定。測定したその場で反応速度を算出。

ストップトフロー法とは?

ストップトフロー法とは、試料溶液を高速に混合し瞬時にフローを停止してその後の試料溶液の可視・紫外・近赤外領域の吸収スペクトル・蛍光などの変化を高速に測定する方法です。均一系触媒の反応・酵素反応・酸化還元反応・構造形成・粒子生成など、ミリ秒~秒オーダーのさまざまな高速反応の反応速度測定、短寿命中間体の検出を行うことができ、これにより反応活性の評価・反応の活性化エネルギーの導出・反応機構の解析、反応阻害剤・促進剤の評価・類縁物質・新規材料の特性比較などが可能です。

弊社のストップトフロー装置は35年以上の実績を持ち、エネルギー・環境関連、医療・バイオ、ナノサイエンスなど最先端の基礎・開発分野でますます活躍しています。


特長
新設計ポリクロメータ採用でラピッドスキャンの同時測光波長幅 560 nm 以上
最高 1 ms 間隔で最大8000本の吸収スペクトルを連続測定
フォトマル時間変化測光モードで蛍光測定や、より高速な測定にも対応
用途
ポルフィリン系・フラーレン系など新規な金属錯体・有機合成物質の特性評価
活性酸素・フリーラジカル・抗酸化物質の反応機構の解析
薬剤特性の測定
ナノパーティクル合成過程の解析
人工ヘム蛋白質の反応機構の解析・特性評価
蛋白質とリガンドの相互作用の解析
蛋白質フォールディングの反応過程の解析
アクアポリンなど膜蛋白質の活性評価
仕様
光源部
ランプ 高安定150W Xeアークランプ
ランプハウス 自然空冷式
光量調節 シャッター、絞り機能、フィルター挿入スペース付
自動コック付ストップトフロー混合装置
混合デッドタイム 3ms 以下(吸収用10mmセルの場合)
0.9ms(微量10mmセルの場合)
ミキサー ダブル 2JET
方式 ピストンドライブ・フロントストップ方式
観測セル 吸収測定用 10mm
蛍光測定用 2mm (オプション)
混合比 1:1(オプションで1:9まで可能)
サンプル量 75μl~250μl/ショット
コック セラミック/テフロン製自動三方コック
温度範囲 5°C~60°C
マルチチャンネル測光部(ラピッドスキャン)
分光器 弊社製ポリクロメータPK120
分光素子 凹面ブレーズドホログラフィック回折格子
明るさ F/2.9
逆線分散 22nm/mm
入射スリット 0.05mm、0.1mm、0.2mm
2次光カット 内部専用フィルタによる
光検出素子 フォトダイオードアレイ512ch
走査速度 1ms~10s/scan
走査回数 8000回以下で任意
同時測光波長範囲 560nm以上※ご発注時に中心波長を指定いただきます。
フォトマル時間変化測光部
分光器 弊社製モノクロメータMF-200型
分光素子 平面回折格子(ツェルニターナー型光学配置採用)
明るさ F/3.5
逆線分散 8.5nm/mm
入射スリット 0.1mm、0.2mm、0.5mm
2次光カット なし
光検出素子 浜松ホトニクス製光電子倍増管(フォトマル)R2949
サンプリング時間 10μs~600msec
高圧電源 200~1100V可変
応答速度 10μs以下、330μs、1ms、3.3ms、10ms、33ms
接続用ライトガイド
材質 紫外線透過石英
長さ 1m
端面形状 丸状またはスリット状
データ処理部
OS Windows® XP/7
インターフェース PCIバス
ソフトウェア 自動洗浄機能、重ね書き機能、波長軸‐時間軸変換機能、非線形最小二乗フィッティング、データのテキスト保存
ユーティリティ他
電源容量 100V、10A (RSP-2000-03)
必要設備 N2ガス 10気圧※1.5リューベ以上の窒素ボンベをご準備下さい。圧力レギュレータはご用意いたします。

オプション
恒温水循環漕
蛍光測定キット
混合比可変キット
微量10mmセル(混合デットタイム 約1ms)
紫外部光源(30W D2ランプ)
蛍光測定用光源(150W Xe-Hgランプ)
自動コック付ダブルミキシング装置
グローバル解析ソフトウェア

商品カタログPDF 論文紹介