> 分光製品案内 > 分光用クライオスタット CoolSpeK > CoolSpeK 赤外分光用 USP-203IR

CoolSpeK 赤外分光用 USP-203IR

商品カタログPDF

低温下での赤外吸収スペクトルが簡単に測定できます

CoolSpeK 赤外分光用クライオスタット USP-203IR-B左: 液体窒素デュワービン
中: 赤外分光用クライオスタット (本体)
右: 温度コントローラ
  • 溶液・固体 両対応
  • 2液混合 & 反応測定
  • -0.1°C 単位の温調
  • 小型・軽量
  • 真空ポンプ不要

特長
FT-IRのサンプル室に設置して透過法で測定
専用サンプルホルダーによりFT-IRのサンプル室に設置し透過法で測定
溶液サンプルでは低温下での2液混合、反応過程を測定※別途弊社製低温IR対応ミキサー付溶液セルと送液装置が必要
透過窓はCaF2・MgF2・KRS-5から選択可
冷却は液体窒素フロー方式を採用
真空操作が不要な大気型クライオスタット
本体は非常にコンパクトで、アダプタを付けることにより各メーカー製のFT-IRに簡単に設置※装置によっては試料室の蓋が閉まらない場合があります。
仕様
液体窒素用デュワー ステンレス製、容量 2 L
本体構造 アルミ合金製セルホルダ発泡ウレタン断熱構造
光学窓 CaF2・MgF2・KRS-5から選択
適合サンプルホルダー 外寸 12.5 mm × 12.5 mmのサンプルホルダー
温度コントロール 自動バルブによる液体窒素のフロー制御
設定温度範囲 -80°C ~ +100°C
標準的なLN2使用量 1 L/hour
温度設定精度 (セルホルダ) ±1°C または設定摂氏温度 ±0.5% の大きい方
温度検出センサー 測温抵抗体 Pt100
機能 光学窓の結露防止用ヒーター内蔵・温度上昇用ヒーター内蔵・ガスフロー用コネクタ付属※使用する測定条件・環境によってはサンプル表面の結露を防止できない場合があります。
構成
低温セル室本体 1台
温度コントローラ 1台
液体窒素デュワービン 1個※セルは付属しません。
標準付属品
  • シリコンチューブ Φ5 × 9 (3 m)
  • 乾燥ガスフロー用チューブセット (ウレタンチューブ・コネクタ・変換コネクタ・フローバルブ)
  • 取り付け工具
  • 取扱説明書
本体外寸法 高さ(H)146.5 × 幅(W)90 × 奥行(D)111 mm※但し、オプションは含みません。
設置要項
電源容量 AC 100 V 1 A
冷媒 液体窒素

商品カタログPDF